Skip to content
Vade Logo M365

ゲートウェイ方式はもう古い

未知の標的型攻撃を検知し、Microsoft 365メールのセキュリティを強化

API連携でMicrosoft 365と一体化した多層防御を実現し、高度なフィッシングや、スピアフィッシング、マルウェア攻撃からユーザーとビジネスを保護するソリューションです

top-4

業種問わず導入、国内大手3キャリアのフィルタリングサービスにも採用されています​

サイバー犯罪の90%以上がメールをきっかけにしています

Emotetの流行、ビジネスメール詐欺(BEC)の内容の巧妙化により発見が困難となりメールセキュリティの必要性が高まっています

emotet

マルウェア Emotet の特徴

正規メールの返信を装う

開封率が極めて高い

実際のメールアカウントを利用して送られる

人の警戒心および従来型検知をすり抜ける可能性が極めて高い

差出人・件名・本文・ファイル名などに受信者と関係のある文言を使う

件名に「過去メールを引用」、「汎用的なビジネス文言」、「受信者の名前」など

 

パスワード付 zipファイル

PPAPへの慣れ

既存エンドポイントなどのシグネチャソリューションでは対応できない​

EDRなどのソリューションでも発症するまで検知できない可能性あり

感染していないのに送信元名に悪用される場合がある

実際のメールアカウントを利用して送られる
人の警戒心および従来型検知をすり抜ける可能性が極めて高い

bec-1
bec2-1

Microsoft 365
セキュリティ強化が必要な理由

logo.svg

Microsoftはフィッシングサイト第1位

グラフ-1

Exchange Online Protection(EOP)で万全でしょうか?

既知の脅威は阻止できる

 

大規模なスパムメールやすでに報告されている既知の脅威を確実に阻止

EOP-1

未知の攻撃に対応できない

 

高度にターゲットを絞り、少量、短いサイクルで仕掛けてくる攻撃には無効

EOP2-1

ゲートウェイ方式の既存メールセキュリティで万全でしょうか?

  • 10年以上前から導入されている方式​
  • メールサーバの前段にゲートウェイとして設置され、送受信メールの検知、ブロック等を実施するメールセキュリティの仕組み​
  • オンプレ型からクラウド型が主流になってきたが、仕組みとしては同一

導入、構築工事が大変(MXレコードの変更)

  • 本番メール環境の設定を変更するため、工事のタイミングがシビア(連休深夜帯など
  • 工事前後でメールが紛失していないかチェックテスト等、細かい計画が必要
  • 検証を実施するにも同様の工事が必要、簡単に検証できない・・・

ゲートウェイをすり抜ける脅威が増加

  • 受信トレイに入ったあとに脅威化

社内メールが確認できない

  • 脅威メールを社内展開されてしまった際にチェックができない
  • インサイダー攻撃に無防備

フィルタの管理更新が煩雑

都度管理者が対応する必要がある

  • ブロックしたメールを確認して開放する作業
  • ホワイトリスト、ブラックリスト登録

オンプレメールサーバ向けの設計でクラウドメールサービスの保護には向いていない・・・

未知の脅威に対して確実なセキュリティ検知が必要です

report-1

Vade for M365の主なメリット

既存メールセキュリティの課題を克服

 

API連携でMicrosoft 365と一体化した 多層防御を実現!

we-create-our-own-adventures

数分で展開できる

soc

EOPと多層化できる

MicrosoftTeams-image (46)-1

MXレコードの変更不要

services-1

一度設定したら、後は手がかからない

vade-1
AdobeStock_504026405-1

ホワイトペーパー
サプライチェーンのセキュリティに不可視性が必要不可欠である理由

サプライチェーンのセキュリティを向上させるには、見えないという錯覚を起してサイバー犯罪者に簡単に発見されないソリューションを選択する必要があります。

本ホワイトペーパーでは、「サプライチェーンのセキュリティに不可視性が不可欠である理由」について、ご紹介します。

セミナー-1

メールセキュリティ無料診断キャンペーン実施中

本キャンペーンでは、お客様が受信されるM365メールをAIで分析し、既存のセキュリティ対策をすり抜けている脅威メールを検出し、防御します。

G2はVadeをメールセキュリティとクラウドメールセキュリティのリーダーとして認定しています

Vadeは、その顧客満足度の高さと大きな市場プレゼンスを認められ、メールセキュリティおよびクラウドメールセキュリティにおけるG2 Grid®のリーダーに選出されました。

Vade Awards-1
Capture d’écran 2022-06-23 à 09.03.30

導入、管理、運用コストの低減とセキュリティ強化の両立は可能です

ぜひ最適なソリューションをご検討ください

logo